03-5955-1250

医院直通電話

インプラント治療

当院のインプラント治療の特徴

クリア歯科のインプラント治療に関しまして

インプラント治療とは、歯を失ってしまった場所の顎の骨に インプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を取り付けて歯の機能を回復させる治療法です。 当院ではインプラント治療が初めてという方でも、まずは疑問や不安を解決した上で治療に進みますので、安心して治療を受けていただくことが可能です。 治療前には立体的に顎の状態を確認するためのCT撮影を行い、最適な治療方法をご提案させていただきます。 年間約2,000本の治療実績を持つ有心会では、安全で精密なインプラント治療を行っています。

安心の保証制度

インプラント治療は埋入して終わりではなく、治療後10年、20年と使用し続けるための長期的なサポートに力をいれています。定期検診のご受診やメインテナンスを行っていただいてもやむを得ず不具合が発生した場合には下記保証をご提供させていただきます。
クリア歯科の無償長期保証制度

クリア歯科のインプラント治療を受けられた患者様みなさまに、治療プランに応じた長期保証を無償、お申込み不要でご提供しています。定期検診をご受診いただくことなどを条件に、不具合が発生した場合に無償にてご対応させていただきます。
※下記の保証制限項目に該当する場合、年3回以上の定期検診が必要です。

  18プラン 27プラン 32プラン
保証
期間
3年 7年 10年
保証
内容
治療プランと同額相当の
再埋入、治療、返金など
保証
適用
条件
治療後の定期検診のご受診
(通常年2回以上、保証制限項目に
該当する方は年3回以上)
費用 無償(治療プランに含まれています)

【保証制限項目】

下記項目に1つ以上該当する方への保証適用には、年3回以上の定期検診が必須となります。
●1年以内に喫煙された方
●全身疾患
●ブラキサー(歯ぎしり・食いしばりが多い方)
●糖尿病(HbA1c値:規定有り)
●不慮の事故
●重度の歯周病
●骨粗しょう症
●他院でインプラントを埋入したり増骨などの関連処置をされた方
●その他ドクター判断による

長期安定性を見据えた治療内容

プロビジョナルレストレーション

最終人工歯を装着する前に、テスト的にレジン(プラスチック)で試作を行います。修正・削合を 繰り返し行うことで、他の歯に影響がない形へと調整し、埋入されたインプラントを長期安定させる為に非常に重要になってきます。当院では治療プランにプロビジョナルレストレーションが含まれています。
プロビジョナルレストレーションの重要性(外部サイト)

確実な治療を…『外科用ステント』

外科用ステントとはインプラントの埋入位置や埋入方向をガイドする道具です。CT等の綿密な検査で埋入方向や埋入位置を決め、歯型を取りプラスチックで作製します。これにより、患者様に負担の少ない手術を可能にし、より安全で確実な埋入手術が可能になります。当院では治療プランに外科用ステントが含まれています。

金属アレルギーが心配な方へ~
ジルコニアインプラントのご案内

straumann®Pure(ピュア)
当院ではチタンなどの金属を一切使用しない、100%セラミック素材でできた、ストローマン社製『ジルコニアインプラント』を別治療で取り扱っております。
金属アレルギーが心配で、インプラント治療をためらわれていた患者様は、ぜひ『ジルコニアインプラント』をご検討いただき、ドクターへご相談ください。
ジルコニアインプラントの詳細情報はこちら(外部サイト)

通算21,000本の実績

当院ではインプラント埋入にあたるドクターを厳正な試験に合格した数名の熟練医師のみとしており、ベテラン医の手術を安心して受けていただくことができます。
今まで、多くの難症例にも対処しており、通算埋入実績は当グループ全体で25,000本(2009~2017年の通算)を埋入しています。

当院のインプラント取り扱いメーカー

当院では、世界的に信頼と実績の高いトップブランドのインプラントメーカーを、特に厳しい基準で性能と価格の両方から選定し、採用しております。

また、インプラント治療の本体や関連材料は、正規メーカー直販の物を使い、すべて国内の薬事法で認可された製品のみを使用しています。

安心・安全の2ピースタイプを使用

インプラントの種類には、インプラントとアバットメントをネジで連結する「2ピースタイプ」とインプラントとアバットメントが一体化している「1ピースタイプ」のものがあります。

1ピースタイプは構造が単純でコストが安いため格安インプラントを提供する医院ではこちらが採用されることが多いようです。
しかし、2ピースタイプと比べてデメリットが多いことから、当院では2ピースタイプを使用しております。

2ピースタイプと1ピースタイプの違い

▼2ピースタイプの特徴
▼1ピースタイプの特徴

1ピースタイプのデメリットとしては、骨の少ない部位には使用しにくく、審美的にも悪く特に前歯においては出っ歯になりやすい等があげられます。
またトラブルにも対処しづらく、将来的なインプラント設計の変更も難しいです。手術の方法は1回法のみになり、骨造成手術をする際に細菌の感染リスクは高まります。

上でも述べました通り、当院では原則すべてのインプラントにて2ピースタイプを使用しております。2ピースタイプの術式には1回法と2回法があり、当院の場合同料金で手術できます。

1回法の方が2次オペが必要なく身体的負担が少ないですが、骨造成手術等を行う際には感染リスクを考え2回法を取ります。

他の格安インプラントと違い当院の場合2ピースタイプを使う事で、患者さまの骨の状態に応じて臨機応変な術式が取れ、安心・安全の治療が行えます。

高強度のジルコニアの人工歯を使用

上部構造物(被せ物)は人工歯素材で今最も注目されているフルジルコニアを使用しています。通常はかなり高価なジルコニアですが、東京技工部・神戸技工部にジルコニア技工設備CAD/CAMを(計2セット)導入したことで価格を抑えることが可能になりました。

CAD/CAMは高額な技工設備になり、日本で2台も導入しているクリニックは有心会のみとも言われています。

また、ジルコニアの表面にセラミックを焼き付け審美性を高めたジルコニアボンド(ジルコニアセラミック)、さらに接続部(アバットメント)までジルコニアを使用し、金属が透けて審美性が低下する心配がほとんどない、ジルコニアアバットメントもオプションとしてご用意しております。インプラント埋入後の見た目を気にされる方は是非、ご利用ください。

▼クラウン素材比較表

素材名 硬さ 曲げ強度 色調 変色 価格
ハイブリッド × 安め
オールセラミック 高め
フルジルコニア 高め
ジルコニアボンド 高額

インプラント治療の審美性に
こだわる方へ
~審美オプションのご案内~

人工歯だと気付かれない! 被せ物の審美性を追求した『ジルコニアボンド』
ジルコニアボンドフルジルコニアの表面にセラミックを焼き付けたものを、『ジルコニアボンド』と呼びます。フルジルコニアの場合、当院では4色しか取扱いがございませんが、ジルコニアボンドの場合、色を自由に調整できるので、人工歯周辺の既存の歯の色と違和感なく調整ができます。
また、焼き付けを行うセラミックには透明感があり不自然さがありません。
人目に付きやすい前歯など、審美性を重視する方にお勧めです。
接続部にも審美性の高いジルコニアを使用する『ジルコニアアバットメント』
ジルコニアアバットメント従来の金属を使用したインプラントの土台(アバットメント/接続部)では、その上にセラミックなどの白い人工歯を装着すると、中から金属が透けてしまったり、歯ぐきから金属の色が見えてしまうことが稀にあります。土台部分にも白いジルコニアを使用する事で、将来的に歯ぐきが下がった際、金属が見えないよう、透けないようにできます。
生体親和性の高いジルコニアを接続部に用いる事により、治療面でも様々なメリットがあり、お勧めするオプションとなります。

歯科用CTによる診査・診断

治療の前には、最新の撮影機器「歯科用CT」を用いて顎の骨の状態や骨密度、神経・血管の位置などを3次元画像で正確に診断。これによって患者様の負担を最小限に抑え、トラブルのリスクを限りなくゼロに近づけられます。


ページTOPに戻る
~池袋クリア矯正歯科様~にお越しの患者様へ

池袋駅西口にございます「医療法人社団東京クリア会 池袋クリア矯正歯科」様 と、当院「医療法人社団有心会 クリア歯科池袋院」は、別の医療法人・別の歯 科医院となりますので、お間違えのないようご注意ください。

⇒クリア歯科 池袋院|HOME

⇒クリニックのご紹介

⇒クリア歯科について

⇒診療項目・料金

⇒診療時間・アクセス

⇒ご来院に際して

⇒お問い合わせ

⇒よくあるご質問

⇒リクルート情報

⇒プライバシーポリシー

⇒セキュリティーについて

⇒当ウェブサイトのご利用について

⇒サイトマップ&関連サイト

医療法人社団 有心会 クリア歯科 池袋院

〒170-0013
東京都豊島区東池袋4丁目21−1 アウルタワーB101

【診療時間】
平日 午前/10:00~13:30 午後/15:00~19:00
土曜 午前/10:00~13:00 午後/14:00~17:00

※木曜・日曜・祝祭日休診
※祝祭日も通常通り診療中です。

医療法人社団 有心会/クリア歯科 池袋院

0359551250

PC版ページを見る
ページTOPに戻る